・・ 日本のモノツクリの聖地 学びのアクティビティー ・・




太田川・源流 秘境・癒し・峡谷 歴史文化・レトロ



・・ 奥安芸の鉄物語 体験&宿泊予約 ・・






Like a Rolling Stone♪ KaNaMe!




三段峡たたらの森
龍姫湖おろち伝説


広島県安芸太田町・R191〜深入山〜三段峡エリア






 鉄を感じる三段峡トレッキング     




三段峡に眠るタタラ製鉄の痕跡

水梨周辺
タタラ石垣 鉄池 御神木 土中の鉄滓
河原で風化した丸い鉄滓 労働者の墓

※水梨のタタラ跡は私有地につき
 ガイドの同伴が必要

猿飛周辺
二段滝の河原で風化した丸い鉄滓
放置された五右衛門風呂
渡舟 ラフティング


奥安芸の鉄物語〜たたらの楽校

【加計】 0826−22−2273


 
詳細・予約はこちら









フォレストックの詳細



 三段峡たたらツーリズム宣言     







2011年実施

専門家のアドバイスによる
ワークショップ
寄稿文

歴史文化とツーリズムの可能性について

※水梨のタタラ跡は私有地につき
 ガイドの同伴が必要


 
詳細はこちら






























































三段峡たたらの森


写真家の熊南峰は三段峡の名付けの親ですが、大正時代に出版した写真集の最後で「タタラ製鉄」の労働者の墓石を紹介しています。水梨には、江戸中期の製鉄跡、鉄を冷やした池の跡、朽ちかけた御神木が残り、土中には鉄滓が眠っています。また、河原には丸く風化した鉄滓が転がり、遊歩道のコンクリートの骨材にも見ることができます。三段峡の開発には製鉄用の木炭を作るための山林の賠償金が使われました。人の暮らしと森林の共生が感じられる場所として「三段峡たたらの森」はフォレストックに認証されています。



三段峡たたらの森 龍姫湖おろち伝説